最近「お灸ダイエット」というのが流行っているらしいですよ。

今回はお灸ダイエットについて詳しく解説します。

お灸で本当に痩せるのか?おすすめのツボもご紹介します。

お灸ダイエットってそもそも何?

お灸ダイエットとは、むくみを解消したり、代謝を高めるツボを刺激することで痩せる今話題のダイエット法です。お灸と聞くと火を付けて燃やすので危険なイメージがありますが最近は「火を使わないお灸」というも登場しているので手軽にすえられる時代になりました。

またお灸ダイエットを行う上で「自分の体質」を見極める必要があります。東洋医学(漢方)では『気虚・血虚・陰虚・気滞・瘀血・水滞』の6つのタイプが存在します。

どれに当てはまるか自己診断して体質に合ったツボを刺激しましょう。

人には6つの太りやすい体質がある!

人によって太る原因は様々です。

東洋医学の考えでは6つのタイプに分けられます。

気虚(ききょ)

気虚とは、「」が原因で太りやすいの体質の人です。胃腸が弱いので下痢や軟便が起こりやすく、風邪も引きやすいと言われています。なので胃腸に効くツボを刺激して経穴(ツボ)から整えていきます。

おすすめのツボは以下の5つです。

おすすめのツボ

足三里(あしさんり)
効果:胃酸の分泌をコントロール。
合谷の場所合谷(ごうこく)
効果:ストレスに効くツボ。
内関の場所内関(ないかん)
効果:ストレスによる胃の痛みに良い。
中脘の場所中脘(ちゅうかん)
効果:ストレスによる胃の痛みに良い。
厲兌の場所厲兌(れいだ)
効果:胃腸の働きを活発にする。

血虚(けっきょ)

血虚とは、「便秘」が原因で太りやすい体質の人です。便秘のため「ぽっこりお腹」になりやすく、便が長期間溜まるため肌荒れが起こりやすいと言われています。なので便秘に良いツボを刺激してあげましょう。

おすすめのツボは以下の5つです。

おすすめのツボ

大巨の場所大巨(だいこ)
効果:便秘を改善するツボ。
関元の場所関元(かんげん)
効果:冷えた胃腸を温めて動きを活発にする。
大衝の場所大衝(たいしょう)
効果:肝臓の働きを助けて「血」を高める。
合谷の場所合谷(ごうこく)
効果:便秘を正常にする。
神門の場所神門(しんもん)
効果:副交感神経を刺激してリラックスさせる。

陰虚(いんきょ)

陰虚とは、「乾燥」の体質の人です。体の潤いが無いため硬い便が溜まりやすく、乾燥肌になりがちです。しかし逆に「痩せ気味」という体質でもあるため痩せている人で硬便な人はこのタイプなのかも知れませんね。

気滞(きたい)

気滞とは、「イライラ」が原因で太る体質の人です。ストレスのせいで暴飲暴食に走ったり、人一番不安感や憂鬱感を感じます。なのでストレスに良いツボを刺激しましょう。

おすすめのツボは以下の5つです。

おすすめのツボ

労宮の場所労宮(ろうきゅう)
効果:気疲れを取り除くツボ。
膻中の場所膻中(だんちゅう)
効果:「気」のめぐりを改善するツボ。
内関の場所内関(ないかん)
効果:ストレスと緊張を緩和するツボ。
神門の場所神門(しんもん)
効果:精神的な緊張をほぐすツボ。
郄門の場所郄門(げきもん)
効果:イライラを抑えるツボ。

瘀血(おけつ)

瘀血とは、「代謝」が原因で太る体質の人です。血流が悪いため代謝が悪く、物忘れが進行しやすいと言われています。他にも肩こりや腰痛が起こりやすい。なので結構を高めるツボを刺激しましょう。

おすすめのツボは以下の5つです。

おすすめのツボ

期門の場所期門(きもん)
効果:肝臓の働きを高めて悪いものを代謝。
風池の場所風池(ふうち)
効果:目の疲れや首のこりに効果がある。
大巨の場所大巨(たいこ)
効果:便秘改善のツボ。
湧泉(ゆうせん)
効果:エネルギーの代謝を高めるツボ。
合谷の場所合谷(ごうこく)
効果:首や肩のコリに効く。

水滞(すいたい)

水滞とは、「冷え」が原因で太るタイプです。むくみやすく、汗をかきやすい。結構を促進して体温を上げるツボを刺激して体を温めよう。

おすすめのツボは以下の5つです。

おすすめのツボ

三陰交(さんいんこう)
効果:結構を促進して体温を高める。
陽陵泉の場所陽陵泉(ようりょうせん)
効果:内臓の働きを良くする。
血海の場所血海(けっかい)
効果:血流の流れを促すツボ。
照海の場所照海(しょうかい)
効果:腎臓を改善して「水」の代謝を高める。
湧泉(ゆうせん)
効果:血行と代謝を高めるツボ。

おすすめの引き締めたい場所別のツボをご紹介!

お灸ダイエットは自分の引き締めたいツボを刺激しましょう。

場所別でおすすめのツボをご紹介します。

首のツボ【5選】

ツボの場所

外関の場所外関(がいかん)
首や頭痛に聞くと言われているツボ。
手三里の場所手三里(てさんり)
首や四十肩の改善の効果があるツボ。
肩井の場所肩井(けんせい)
肩こり改善の効果があるツボ。
四瀆の場所四瀆(しとく)
むち打ちに効果があるツボ。
風池の場所風池(ふうち)
首のこりヲスッキリさせる。

バストのツボ【5選】

ツボの場所

三陰交(さんいんこう)
女性ホルモンの分泌を促す。
陰陵泉の場所陰陵泉(いんりょうせん)
ホルモン分泌に関わり、体内の水分の代謝を高める。
帯脈の場所帯脈(たいみゃく)
たるみを改善するツボ。
膻中の場所膻中(だんちゅう)
女性ホルモンの働きを促す。
中府の場所中府(ちゅうふ)
バストのリンパの流れを良くする。

ウエストのツボ【5選】

ツボの場所

大巨の場所大巨(だいこ)
内蔵を温めてお腹周りの脂肪を燃焼。
合谷の場所合谷(ごうこく)
エネルギー代謝を上げる。
志室の場所志室(ししつ)
腎臓の疲れを回復して消化不良を改善する。
期門の場所期門(きもん)
代謝を上げ、肝臓を健やかに。
腎兪の場所腎兪(じんゆ)
「腎」というだけあって腎臓にとても良いツボ。

太もものツボ【5選】

ツボの場所

伏兎の場所伏兎(ふくと)
太ももの結構を促進して代謝を高める。
血海の場所血海(けっかい)
生理痛に良く、全身の「血」と「水」をコントロール。
陰陵泉の場所陰陵泉(いんりょうせん)
婦人科の疾患に使われるツボで余計な水分を追い出す。
足三里(あしさんり)
足の疲れを取るツボ。
殷門の場所殷門(いんもん)
むくみや疲れを取るツボ。

ふくらはぎのツボ【5選】

ツボの場所

承筋の場所承筋(しょうきん)
足腰のだるさを取るツボ。
承山の場所承山(しょうざん)
足のコリを取り血行を促すツボ。
照海の場所照海(しょうかい)
腎臓を高め、冷えを取るツボ。
復溜(ふくりゅう)
「水」の代謝を高めてむくみを取るツボ。
三陰交(さんいんこう)
ホルモンバランスを整えるツボ。

お尻のツボ【5選】

ツボの場所

承筋の場所承筋(しょうきん)
足の疲れやむくみを取るツボ。
承山の場所承山(しょうざん)
足のコリや疲れを取るツボ。
帯脈の場所帯脈(たいみゃく)
内臓下垂を改善する効果があるツボ。
次髎の場所次髎(じりょう)
結構を促進してヒップアップにつなげる。
環跳の場所環跳(かんちょう)
むくみ改善に期待できるツボ。

自分の体質を知り、お灸でダイエットしませんか?

人には6つの体質が存在します。太る原因は東洋医学の考えでは体質に原因があると言われています。自分の体質を知り、お灸でダイエットしませんか?

今は「火を使わないお灸」というのも登場しているので安心ですよ!

火を使わないお灸のおすすめ通販ランキング
火を使わない ぬくぬく灸
  • 1日たったの5分でOK!
  • 10秒ほど水に濡らすだけ!
  • 温度は40~45℃で安心
  • 火や煙、臭いはゼロ
  • セルフ型シールで簡単
  • 鍼灸師/漢方アドバイザー監修!
  • 国内工場で製造!
  • 1袋 30個入り
  • 通常価格 税込3,219円+送料324円
  • 初回価格 税込2,139円 送料無料
  • 2回目以降 税込2,575円+送料324円
  • 15日間返金保証付き
  • 継続回数に縛りなし
せんねん灸 火を使わないお灸
  • 継続時間は約3時間と長い!
  • 温度は40~50℃でじんわり!
  • セルフ型シールで簡単
  • 30個 税込2,614円+送料540円
  • 60個 税込4,990円 送料無料

※火傷/低温やけどが起こる可能性あり

お灸 レンジ灸 桐灰
販売終了しました。