お灸で肩こりをスッキリさせるなら火を使わないぬくぬく灸がおすすめ!

  • 肩が硬くて起きるのも辛い…。
  • 肩が凝ってスグに疲れちゃう…。

そんな肩こりの悩みを持つ方におすすめなのが「お灸」です!でもお灸って火を使うから危ないし、なんか熱いのを我慢しなくちゃならなそうだし、面倒くさそう…。

そう思っている人におすすめなのが
火を使わないお灸

火を使わないお灸?そんなものが果たしてあるのか?火を使わないお灸とお灸による肩こり解消について詳しくご紹介しよう思いますので是非最後までお付き合いください!

火を使わないお灸って何?

お灸と言えば一般的にはモグサというヨモギの葉の絨毛を皮膚やツボの上で燃やすことで温熱刺激を起こして体調を整えるのを想像すると思います。しかし最近のお灸は「火を使わない、水に濡らすだけでOK」というお灸が増えているんです!

火を使わないので安心だし、温度も40~50℃程度なので火傷のリスクも全くありません!

ちなみに私のおすすめな「火を使わない ぬくぬく灸」です!

お灸で肩こりをスッキリ!お灸の効果が凄い!

辛い肩こりを何とかしたいならお灸がおすすめです。お灸は狙った場所を重点的に温めることができるのでツボの上にお灸をすえることで肩こりをスッキリさせることが出来ます。

肩こりの主な原因は「同じ姿勢」や「ストレス・自律神経の乱れによる緊張」だと言われています。その緊張によって筋肉が凝り、肩こりや首のこりに繋がるんです。

肩こりや首のこりは「緊張型頭痛」や「眼精疲労」に繋がるため何とかしたいですよね!

お灸で肩こりのツボを刺激すればスッキリして1日を明るく元気に過ごすことができ、肩こりの悩みとはオサラバできます!ではおすすめの肩こりのツボを5選ご紹介しますね。

肩こりのツボ【5選】

風池(ふうち)

風池の場所首筋の少し外側のうなじの窪みにあります。目の疲れや首のこりに効くので肩こり解消のツボとしてはおすすめだ。ここを押すだけでも十分効果がある。お灸をする場合は髪の毛がくっつかない様に注意しよう。

天柱(てんちゅう)

天柱の場所風池から指一本分内側のやや下にあるツボ。風池と同じく首こりや目の疲れに効く。こちらも髪の毛にくっつかない様に注意しよう。

肩井(けんせい)

肩井の場所首や肩のこりに効くツボ。押すとビリっと電流が流れるような痛みが発生するツボ。肩の凝りの部分なので、ここにお灸すると良い。

肩外兪(けんがいゆ)

肩外兪の場所肩甲骨上角の直上にあるツボ。肩こりや身体全体の辛さを解消する。

天髎(てんりょう)

天髎の場所肩井の下側にあるツボ。肩甲骨を支える筋肉で最も凝りやすいと言われている。

肩こりが辛いなら火を使わないお灸を使いませんか?

辛い肩こりをお灸でスムーズな軽やかな毎日を送りませんか?

お灸は日を使いから危なそうだし、火傷しそうと思っている方はぜひ「火を使わないお灸」をお試し下さい!お値段も結構リーズナブルなのでお手頃ですよ!

是非お灸で毎日元気に朝スッキリ起きれる生活を取り戻して下さい!

火を使わないお灸のおすすめ通販ランキング
火を使わない ぬくぬく灸
  • 1日たったの5分でOK!
  • 10秒ほど水に濡らすだけ!
  • 温度は40~45℃で安心
  • 火や煙、臭いはゼロ
  • セルフ型シールで簡単
  • 鍼灸師/漢方アドバイザー監修!
  • 国内工場で製造!
  • 1袋 30個入り
  • 通常価格 税込3,219円+送料324円
  • 初回価格 税込2,139円 送料無料
  • 2回目以降 税込2,575円+送料324円
  • 15日間返金保証付き
  • 継続回数に縛りなし
せんねん灸 火を使わないお灸
  • 継続時間は約3時間と長い!
  • 温度は40~50℃でじんわり!
  • セルフ型シールで簡単
  • 30個 税込2,614円+送料540円
  • 60個 税込4,990円 送料無料

※火傷/低温やけどが起こる可能性あり

お灸 レンジ灸 桐灰
販売終了しました。